スパイウェア定義を有効化

このポリシー設定を使用すると、スキャン中にスパイウェア定義を使用するかどうかを管理できます。

この設定を有効にした場合、または構成していない場合は、スパイウェア定義が既定で有効になり、スキャン中に使用されます。

この設定を無効にした場合は、スパイウェア定義が無効になり、スキャン中には使用されません。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\
Value NameDisableAntiSpyware
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)