送信トラフィックのプロセスの除外項目

このポリシー設定でプロセスを定義すると、これらのプロセスで送信ネットワーク トラフィックが検査されなくなります。 プロセス名は、この設定の [オプション] の下に追加してください。 各項目は、名前と値のペアとしてリストに追加します。この名前は、プロセスのパスと名前を表す文字列です。 たとえば、プロセスを "C:\Windows\System32\App.exe" と定義できます。 この値は、使用されないため、0 に設定することをお勧めします。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\NIS\Consumers\IPS\Exclusions\Processes
Value Namenis_consumers_ips_exclusions_processes_executable_path_and_name
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

送信トラフィックのプロセスの除外項目

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\NIS\Consumers\IPS\Exclusions\Processes\Executable path and name
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)