既に知られている脆弱性の悪用からのネットワークの保護を有効化

このポリシー設定を使用すると、既に知られている脆弱性の悪用からのネットワークの保護を構成できます。

この設定を有効にした場合、または構成していない場合は、ネットワークの保護が有効になります。

この設定を無効にした場合は、ネットワークの保護が無効になります。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\Real-Time Protection
Value NameDisableIntrusionPreventionSystem
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)