自動クラッシュ回復機能を無効にする

このポリシー設定では、自動クラッシュ回復機能を無効にします。

このポリシー設定を有効にすると、自動クラッシュ回復機能は、プログラムが応答を停止した後にデータの回復をユーザーに促しません。

このポリシー設定を無効にするか構成しない場合、自動クラッシュ回復機能は、プログラムが応答を停止した後にデータの回復をユーザーに促します。


サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Recovery
Value NameAutoRecover
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value2
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)