セキュリティ設定チェック機能を無効にする

このポリシー設定は、セキュリティ設定チェック機能を無効にします。この機能は、Internet Explorer のセキュリティ設定をチェックして、Internet Explorer を危険にさらす設定が含まれていないか確認します。

このポリシー設定を有効にすると、機能は無効になります。

このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、機能は有効になります。


サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Security
Value NameDisableSecuritySettingsCheck
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)