同期のタイムアウト

このポリシー設定により、設定の保存場所からユーザー設定を取得するとき、コンピューターが待機するミリ秒数を構成します。
この設定を使用して、既定値の 2000 ミリ秒を上書きできます。
このポリシー設定を有効にする場合は、設定の取得時にシステムが待機するミリ秒数を指定してください。
このポリシー設定を無効にする場合、または、構成しない場合は、既定値の 2000 ミリ秒が使用されます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
同期タイムアウト (ミリ秒):

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\UEV\Agent\Configuration
Value NameSyncTimeoutInMilliseconds
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value2000
Max Value40000000

userexperiencevirtualization.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)