設定テンプレート カタログのパス

このポリシー設定により、カスタムな設定場所テンプレートの保存場所と、UE-V Agent でインストールされた既定の Microsoft テンプレートの代わりにカタログを使用するかどうかを構成します。
このポリシー設定を有効にすると、UE-V Agent が指定の場所を毎日 1 回チェックして、この場所にあるテンプレートを基に同期動作を更新します。前回のチェック以降に追加または更新された設定場所テンプレートは、UE-V Agent により登録されます。この場所からテンプレートが削除されると、UE-V Agent が登録を解除します。
UNC パスを指定し、既定の Microsoft テンプレートを置き換えるオプションをオフのままにすると、UE-V Agent によりインストールされた既定の Microsoft テンプレートと設定テンプレート カタログにあるカスタム テンプレートが使用されます。既定の Microsoft テンプレートと同じ ID を使用するカスタム テンプレートが設定テンプレート カタログにある場合、これらのテンプレートは無視されます。
UNC パスを指定し、既定の Microsoft テンプレートを置き換えるオプションをオンにすると、UE-V Agent によりインストールされた既定の Microsoft テンプレートはすべてコンピューターから削除され、設定テンプレート カタログにあるテンプレートのみが使用されます。
このポリシー設定を無効にした場合、UE-V Agent はカスタム設定場所テンプレートを使用しません。このポリシー設定をいったん有効にした後で無効にした場合は、既定の Microsoft テンプレートは復元されません。
このポリシー設定を構成しない場合は、定義された値がすべて削除されます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降

テキスト ボックスに汎用名前付け規則 (UNC) のパス (例: \\servername\sharename)、またはコンピューター上のフォルダーの場所を入力します。

設定テンプレート カタログのパス

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\UEV\Agent\Configuration
Value NameSettingsTemplateCatalogPath
Value TypeREG_EXPAND_SZ
Default Value
既定の Microsoft テンプレートを置き換えます
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\UEV\Agent\Configuration
Value NameOverrideMSTemplates
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

userexperiencevirtualization.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)