ローカル コンピュータのセキュリティ ゾーンにあるフォームを開くときの動作を指定する

このポリシーでは、ローカル コンピュータのセキュリティ ゾーンで、テンプレート名 (URN) とフォームの場所 (PI の場所) が不一致のフォームを開くときの Microsoft Office InfoPath の動作を指定します。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降

ローカル コンピュータのセキュリティ ゾーンで、テンプレート名 (URN) と

フォームの場所 (PI の場所) が不一致のフォームを開くときの動作


  1. ブロックする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Open Behaviors
    Value NameLocal Machine
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 確認のメッセージを表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Open Behaviors
    Value NameLocal Machine
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. 許可する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Open Behaviors
    Value NameLocal Machine
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)