特別な機能を使用して校閲される文書の最大数

以前の校閲サイクルからレジストリ エントリが再利用されるまでに、特別な校閲機能を使用してユーザーから送信される校閲対象文書の総数を設定します。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降

特別な機能を使用して校閲される文書の最大数



Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\ReviewCycle\AdHoc\DocSlots
Value NameMaxDoc
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value0
Max Value9999

この最大数を超えると、文書の校閲管理に使用するレジストリ キーが

再利用されます。


office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)