校閲済み文書を作成者に送信するときに確認する

[ユーザーに確認しない]: 変更内容を作成者に送信するかどうかをユーザーに確認しません。[[校閲者へ送信] の場合は確認する]: 文書が特別な校閲機能ではなく [校閲者へ送信] を使用して送信された場合のみ、変更内容を作成者に送信するかどうかをユーザーに確認します。[常に確認する]: 文書の送信方法が [校閲者へ送信] であっても特別な校閲機能であっても、変更内容を作成者に送信するかどうかをユーザーに確認します。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. ユーザーに確認しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\General
    Value NamePromptToReturnReviewBehavior
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  2. [校閲者へ送信] の場合は確認する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\General
    Value NamePromptToReturnReviewBehavior
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. 常に確認する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\General
    Value NamePromptToReturnReviewBehavior
    Value TypeREG_DWORD
    Value0

ユーザーに確認しない: 変更内容を作成者に送信するかどうかについて、

ユーザーに確認しません。

[校閲者へ送信] の場合は確認する: 特別な校閲機能ではなく

[校閲者へ送信] を使用して文書が送信された場合のみ、ユーザーに確認します。

常に確認する: 変更内容を作成者に送信するかどうかについて、

ユーザーに常に確認します。


office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)