Ctrl+Enter ショートカット キーの動作を変更する

既定では、ユーザーは Ctrl+Enter キーを使用して電子メール メッセージを送信できます。ユーザーがこのショートカット キーを初めて使用するときには、電子メール メッセージを送信するかどうかを確認するダイアログが表示されます。この動作を変更して、Ctrl+Enter キーを押したときに電子メール メッセージが送信されないように、または確認のダイアログが表示されないようにすることができます。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
移動/削除後に開くアイテム:


  1. Ctrl+Enter をメッセージ送信のショートカット キーとして有効にしない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
    Value NameCtrlEnterSends
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. Ctrl+Enter をメッセージ送信のショートカット キーとして有効にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
    Value NameCtrlEnterSends
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. Ctrl+Enter でダイアログを表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
    Value NameCtrlEnterSends
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)