会議の特殊な警告メッセージを表示しない

既定では、次の場合にユーザーに警告が表示されます。1) 他のユーザーによって開催される会議を予定表の別の時間帯にドラッグすることで、開催時間を変更しようとした場合。2) ユーザーがリソース出席者を会議に追加しようとしていて、以前に場所フィールドを編集したことがある場合。この設定では、このような場合に警告が表示されないようにすることができます。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Calendar
Value NameDisableMeetingAlert
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)