フラグ設定機能を無効にする

既定では、後で確認が必要なメールをユーザーが忘れないようにするために、送信する電子メールにフラグを設定することができます。フラグは受信者には送信されません。この設定を有効にすると、この機能は無効になります。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Flagging
Value NameDisableSenderFlags
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)