入力中に自動で変更する

このポリシー設定では [ファイル] タブ | [オプション] | [詳細設定] にある [入力中に自動で変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにすることができます。このチェック ボックスは、タイ語やベトナム語など特定の東南アジア言語が有効なときにのみ表示されます。

南アジア言語は、単語の構成によって隣り合ったどのテキストの文字要素が使用できるかが決まる厳しい文法規則に従います。南アジア言語の文字を正しく入力することが複雑になる事情として、テキストに単純な文字と、1 つ以上のマーク (分音記号、声調記号、母音、アクセント) を含む文字の両方が含まれる点があります。たとえばタイ語では、主要な母音の後には通常 1 つの子音 (母音マークを含む場合も含まない場合もある) が続きますが、分音記号は子音の下に配置されます。

有効な東南アジア言語の文法規則に従う必要のある文書に、文字を正しく入力するための補助として、Word ではテキストの自動チェックを行うことができます。また、[入力中に自動で変更する] (補完機能) を使用した論理的な置き換えも可能です。

順序チェッカーは、単独または [入力中に自動で変更する] 機能と組み合わせて使用することができます。順序チェッカーのみを選択すると、Word でカーソル位置に無効な文字を入力できなくなります。[入力中に自動で変更する] も選択した場合、Word は既存の文字を挿入または置換して有効な文字列にします。

このポリシー設定を有効にした場合、[入力中に自動で変更する] チェック ボックスはオンになります。

このポリシー設定を無効にするか、または未構成にした場合、[入力中に自動で変更する] チェック ボックスはオフになります。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\word\options\vpref
Value Nameftypenrepl_435_1
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

word14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)