サービス レベルのオプション

このポリシー設定では、Office 2013 のオンライン機能で使用できるサービスの種類が制御されます。

このポリシー設定を有効にすると、サービスの所有者に基づいて、オンライン サービスへのアクセスを制御するための次の 3 つのオプションのいずれかを選ぶことができます。

* [Office のサービスのみ] - コンピューター上で、Office が所有するサービスのみと通信する Office 2013 アプリケーション。Office 2013 のその他すべての Microsoft またはサード パーティのサービス統合は、コンピューター上で無効になります。これが最も制限の多いオプションです。

* [Microsoft のサービスのみ] - コンピューター上で、Microsoft が所有するサービスのみと通信する Office 2013 アプリケーション。Office 2013 のすべてのサード パーティのサービス統合は、コンピューター上で無効になります。

* [すべてのサービス] - Office 2013 のすべてのサービス統合はコンピューター上で有効になります。このオプションは、既定の構成でもあります。

このポリシー設定を無効にする、または構成しないと、Office 2013 クライアント アプリケーションですべてのサービス統合が許可されます。個々のユーザーは、Office Backstage ビュー内の新しい My Office から、使用するサービス セットを管理できます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
サービス レベルのオプション


  1. Office のサービスのみ
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\internet
    Value Nameserviceleveloptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. Microsoft のサービスのみ
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\internet
    Value Nameserviceleveloptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. すべてのサービス
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\internet
    Value Nameserviceleveloptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)