MAPI を置換する - 勤務先電話 2

このポリシー設定を有効にした場合、既定値 "勤務先電話 2" を削除または変更できます。

MAPI プロパティと対応する AD 属性を指定することをお勧めします。MAPI プロパティは、Outlook がインストールされていない場合を除き、常に指定する必要があります。Outlook がインストールされていない場合は、AD 属性のみを指定する必要があります。入力は 10 進形式で行います。

MAPIHexadecimalPropertyTag がわかる場合は、これを 10 進値に変換する必要があります。入力したプロパティのうち、バイナリまたはリスト ボックスに該当するものは、表示することができないため無視されます。

たとえば、連絡先カードにアシスタントを表示する場合、MAPI では PR_ASSISTANT プロパティ タグは 16 進形式では 0x3A30001E ですが、10 進形式では 976224286 になります。

入力する内容:
976224286

値を削除するには、Null を入力します。

既定の連絡先カードの場所と予定表については、既定値は MAPI プロパティでも AD 属性でもないため、注意が必要です。

関連するポリシー設定:
AD 属性 n を置換する、[連絡先] タブの予定表の行の移動を有効にする、[連絡先] タブの場所の行の移動を有効にする

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、既定値の "勤務先電話 2" が表示されます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\16.0\common\contactcard
Value Nameturnoncontacttabmapireplace3
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

MAPI プロパティ:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\16.0\common\contactcard
Value Nameturnoncontacttabmapireplace3
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value0
Max Value4000000000

office16.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)