シナリオ実行レベルを構成する

Windows 起動パフォーマンス診断の実行レベルを決定します。

このポリシー設定を有効にした場合は、ドロップダウン メニューから実行レベルを選択する必要があります。問題検出とトラブルシューティングのみを選択すると、Diagnostic Policy Service (DPS) は Windows 起動パフォーマンス問題を検出し、原因の特定を試みます。原因が検出された場合、イベント ログには記録されますが、問題への対応は行われません。検出、トラブルシューティングおよび解決を選択すると、DPS は Windows 起動パフォーマンス問題を検出し、支援付きの解決が利用可能であることをユーザーに知らせます。

このポリシー設定を無効にすると、DPS によって処理される Windows 起動パフォーマンス問題に関して Windows は検出、トラブルシューティング、または解決を実施できません。

このポリシー設定を構成しない場合は、既定で DPS は Windows 起動パフォーマンスを有効にして解決します。

このポリシー設定は、診断全体のシナリオ実行ポリシーが構成されていない場合にのみ有効です。

このポリシーを有効にするために、システムを再起動したりサービスを再開する必要はありません。変更は、即座に適用されます。

このポリシー設定は、Diagnostic Policy Service が実行状態である場合にのみ有効です。このサービスが停止している、または無効な場合は、診断シナリオは実行されません。DPS は、Microsoft 管理コンソールのサービス スナップインで構成できます。


サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WDI\{67144949-5132-4859-8036-a737b43825d8}
Value NameScenarioExecutionEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0
ポリシーを有効にする:
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WDI\{86432a0b-3c7d-4ddf-a89c-172faa90485d}
Value NameScenarioExecutionEnabled
Value TypeREG_DWORD
Value1
ポリシーを無効にする:
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WDI\{86432a0b-3c7d-4ddf-a89c-172faa90485d}
Value NameScenarioExecutionEnabled
Value TypeREG_DWORD
Value0

シナリオ実行レベル


  1. 検出とトラブルシューティングのみ
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WDI\{67144949-5132-4859-8036-a737b43825d8}
    Value NameEnabledScenarioExecutionLevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  2. 検出、トラブルシューティング、および解決
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WDI\{67144949-5132-4859-8036-a737b43825d8}
    Value NameEnabledScenarioExecutionLevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


performancediagnostics.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)