クレジット カードの自動入力を有効にする

Google Chrome の自動入力機能を有効にし、ユーザーが以前に保存した情報を使ってウェブフォームにクレジット カードの情報を自動入力できるようにします。

この設定を無効にした場合は、クレジット カード情報が候補として表示されたり、自動入力されたりすることはありません。また、ユーザーがウェブの利用中に送信したクレジット カード情報が追加で保存されることもありません。

この設定を有効にするか、値を設定しない場合、ユーザーは UI でクレジット カードの自動入力を制御できます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameAutofillCreditCardEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)