メディアの自動再生を許可する URL パターンのホワイトリストを指定する

自動再生を常に有効にする URL パターンのホワイトリストを管理します。

自動再生が有効な場合、動画は音声コンテンツとともに Google Chrome で自動再生されます(ユーザーの同意は確認されません)。

有効な URL パターンの仕様は次のとおりです。

- [*.]domain.tld(domain.tld とすべてのサブドメインに一致)

- host(ホスト名に完全一致)

- scheme://host:port(サポートされているスキーム: http、https)

- scheme://[*.]domain.tld:port(サポートされているスキーム: http、https)

- file://path(パスは絶対パスで「/」から開始する必要があります)

- a.b.c.d(IPv4 IP に完全一致)

- [a:b:c:d:e:f:g:h](IPv6 IP に完全一致)

AutoplayAllowed ポリシーを「True」に設定した場合、このポリシーは無視されます。

AutoplayAllowed ポリシーを「False」に設定した場合、このポリシーに設定されている URL パターンでは再生が許可されます。

Google Chrome の起動中にこのポリシーを変更した場合、変更内容は新しく開かれたタブにのみ適用されます。このため、一部のタブで以前の動作が継続される場合があります。

サンプル値:

https://www.example.com
[*.]example.edu


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
メディアの自動再生を許可する URL パターンのホワイトリストを指定する

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\AutoplayWhitelist
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)