代替ブラウザで開くウェブサイト

このポリシーでは、代替ブラウザで開くウェブサイトのリストを管理します。

このリストには、BrowserSwitcherUseIeSitelist ポリシーと BrowserSwitcherExternalSitelistUrl ポリシーからも要素が追加される可能性があります。

このポリシーが未設定の場合、リストにウェブサイトは追加されません。

このポリシーが設定されている場合、個々のアイテムは、ウェブサイトなどを代替ブラウザで開くためのルールとして扱われます。Google Chrome では、URL を代替ブラウザで開くかどうかを判断する際にこれらのルールが使用されます。

Internet Explorer のアドインが存在し、有効になっている場合は、ルールが一致しなければ Internet Explorer は元の Google Chrome に切り替わります。

複数のルールが相反する場合、Google Chrome では最も限定的なルールが使用されます。

サンプル値:

ie.com
!open-in-chrome.ie.com
foobar.com/ie-only/


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
代替ブラウザで開くウェブサイト

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\BrowserSwitcherUrlList
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)