WebUSB API の使用を管理する

接続されている USB デバイスへのアクセスをウェブサイトに許可するかどうかを設定します。アクセスを完全にブロックするか、接続されている USB デバイスへのアクセスがウェブサイトからリクエストされたときに毎回ユーザーに確認するように設定することができます。

「WebUsbAskForUrls」または「WebUsbBlockedForUrls」ポリシーで指定した URL パターンに該当するサイトには、これらのうちいずれか該当する方のポリシーが適用され、このポリシーは適用されません。

このポリシーが未設定の場合は「3」が使用され、ユーザーはこの設定を変更できます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
WebUSB API の使用を管理する


  1. すべてのサイトに対して WebUSB API 経由での USB デバイスへのアクセスを許可しない
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameDefaultWebUsbGuardSetting
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  2. 接続されている USB デバイスへのアクセスを求めるメッセージをユーザーに表示することをサイトに許可する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameDefaultWebUsbGuardSetting
    Value TypeREG_DWORD
    Value3


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)