3D グラフィックス API のサポートを無効にする

この設定を有効にした場合、ウェブページはグラフィック処理ユニット(GPU)にアクセスできません。具体的には、ウェブページは WebGL API を使用できず、プラグインは Pepper 3D API を使用できません。

この設定を無効または未設定にした場合、ウェブページは WebGL API を使用でき、プラグインは Pepper 3D API を使用できます。ただし、ブラウザのデフォルト設定により、これらの API を使用するにはコマンドライン引数を渡すことが必要になる可能性もあります。

HardwareAccelerationModeEnabled が false の場合、Disable3DAPIs は無視されます。これは、Disable3DAPIs が true の場合と同じです。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDisable3DAPIs
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)