ディスクのキャッシュ ディレクトリの設定

Google Chrome でキャッシュしたファイルをディスクに保存する際に使用するディレクトリを設定します。

このポリシーを設定した場合、Google Chrome では指定されたディレクトリを使用し、ユーザーが「--disk-cache-dir」フラグを指定しているかどうかは無視されます。データの消失やその他の予期しないエラーを避けるため、ボリュームのルート ディレクトリや他の用途で使用されてるディレクトリは指定しないでください。これは、Google Chrome によってディレクトリのコンテンツが管理されるためです。

使用できる変数のリストについては、https://www.chromium.org/administrators/policy-list-3/user-data-directory-variables をご覧ください。

このポリシーが未設定の場合は、デフォルトのキャッシュ ディレクトリを使用します。ユーザーは「--disk-cache-dir」コマンドライン フラグを使用して、この設定をオーバーライドできます。

サンプル値: ${user_home}/Chrome_cache


サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
ディスクのキャッシュ ディレクトリの設定

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDiskCacheDir
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)