デバイスでの使用を許可する Chrome の最小バージョンを設定する。

使用を許可する Google Chrome の最小バージョンを設定します。これより古いバージョンはサポート終了として扱われ、OS がアップデートされるまでユーザーはデバイスにログインできません。
ユーザー セッション中に現在のバージョンがサポート終了となった場合、ユーザーは強制的にログアウトされます。

このポリシーが設定されていない場合、制限は適用されず、ユーザーは Google Chrome のバージョンに関係なくログインできます。

この「バージョン」としては、正確なバージョン(61.0.3163.120 など)を指定することも、バージョンの接頭辞(61.0 など)を指定することもできます。

サンプル値: 61.0.3163.120

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

デバイスでの使用を許可する Chrome の最小バージョンを設定する。

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameMinimumRequiredChromeVersion
Value TypeREG_SZ
Default Value

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)