SMB マウントの認証プロトコルとして NTLM を有効にするかどうかを設定する

Google Chrome OS のネットワーク ファイル共有の機能で、認証に NTLM を使用するかどうかを設定します。

このポリシーが True に設定されている場合、必要に応じて SMB 共有への認証に NTLM を使用します。
このポリシーが False に設定されている場合、SMB 共有への NTLM 認証は無効となります。

このポリシーが未設定の場合、デフォルトの設定は、企業の管理対象ユーザーに対しては「無効」、管理対象外のユーザーに対しては「有効」となります。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameNTLMShareAuthenticationEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)