プレゼンテーション モードで画面を暗くするまでの時間に掛ける倍率

デバイスがプレゼンテーション モードのときに、画面を暗くするまでの時間を調整する比率を指定します。

このポリシーを設定した場合、デバイスがプレゼンテーション モードのときに、画面を暗くするまでの時間を指定した比率で調整します。ただし、この場合でも、画面オフ、画面ロック、アイドル状態のときの画面を暗くするまでの時間は元の設定から変更されません。

このポリシーが未設定の場合は、デフォルトの調整比率が使用されます。

このポリシーは、「PowerSmartDimEnabled」が無効の場合にのみ効果を持ちます。それ以外の場合、画面を暗くするまでの時間は機械学習モデルによって決定されるため、このポリシーは無視されます。

調整比率は 100% 以上で指定する必要があります。プレゼンテーション モードの画面を暗くするまでの時間が通常のときより短くなるような値は指定できません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

プレゼンテーション モードで画面を暗くするまでの時間に掛ける倍率:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NamePresentationScreenDimDelayScale
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value0
Max Value2000000000

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)