安全でない可能性のある場所 #3

このポリシー設定では、常に保護ビューで開く必要のあるファイルが含まれている場所を指定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、常に保護ビューで開くファイルが含まれている場所を指定できます。[サブ フォルダーも使用できるようにする] オプションをオンにすると、サブ フォルダーも含まれます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、[ダウンロードしたプログラム ファイル] と [インターネット一時ファイル] フォルダーのみが、安全でない可能性のある場所と見なされます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
パス:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\security\protectedview\locations\location3
Value Namepath
Value TypeREG_EXPAND_SZ
Default Value
サブ フォルダーも使用できるようにする:
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\security\protectedview\locations\location3
Value Nameallowsubfolders
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)