共有メール フォルダーのキャッシュを無効にする

このポリシー設定では、共有メール フォルダーのキャッシュを指定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、Outlook ではメール以外の共有フォルダーのみキャッシュされます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、別のメールボックスをプロファイルに追加すると、アクセス許可のある共有メール フォルダーとメール以外のフォルダーが .ost ファイルにキャッシュされます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\outlook\cached mode
Value Namecacheothersmail
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

outlk15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)