カレンダーの種類

既定のカレンダーの種類を設定できます。この設定を使用するには、オペレーティング システムにコンプレックス スクリプトおよび東アジアの言語パックをインストールする必要があります。この設定を有効にした場合、既定のカレンダーの種類を選択できます。この設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーの既定の設定が使用されます。


サポートされるバージョン: Windows 7 以降
カレンダーの種類


  1. グレゴリオ暦
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\ms project\options\view
    Value Namecalendar type
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  2. イスラム暦
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\ms project\options\view
    Value Namecalendar type
    Value TypeREG_DWORD
    Value6
  3. タイ仏暦
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\ms project\options\view
    Value Namecalendar type
    Value TypeREG_DWORD
    Value7


proj15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)